彼氏に資産800万円を見られて「これからはお互いの共有財産になるね」と言われた女性 結婚前の貯金を後悔 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

彼氏に資産800万円を見られて「これからはお互いの共有財産になるね」と言われた女性 結婚前の貯金を後悔

画像イメージ

画像イメージ

共働きが大半を占める現在、夫婦の財産はどう管理するのが正解なのか。いずれにしてもお互いが納得できる話合いが大切だろう。お悩み解決掲示板に2月末、「結婚前に貯金して後悔」というスレッドが立ち注目を集めた。

スレ主は2か月後に入籍予定だという女性。彼氏とお互いの資産状況を確認したところ、「彼のほうが4つ年上で稼ぎが多いのにも関わらず、貯蓄は私より少なかった」という。金額は「投資信託を含め400万円ほど」とのことだ。

一方のスレ主は「株式などを含め800万円ほど」。本当は額を隠しておきたかったが、資産管理アプリを横から見られてしまい「そんなにあるんだ!!」と驚かれてしまった。(文:篠原みつき)

「私はなんのために若い時期に我慢してきたのだろう…」

スレ主は自身の資産について「将来のためにコツコツ貯金をしたり投資に回したり」「周りが推し活?や美容、ブランド品などに散財するのを横目に、貯金してきた」と地道な努力を明かしている。しかし結婚を目前にして、これまで貯金や資産形成をしてきたことを「後悔し始めている」と漏らした。

というのも、彼氏はお互いの資産を把握する前から

「これからはお互いの資産はお互いの共有財産になるね」

とよく言っていたそうだ。そのためスレ主は「私の貯蓄はもう今後自分のために使えなくなる…」と落ち込んでいる。資産800万円をすでに彼氏に取られてしまったかのように沈み込み

「私はなんのために若い時期に我慢してきたのだろう…使いたい時に使わずして、貯金して何になるんだと後悔しています…」

などと苦悩。こんなことなら…と入籍前に何か買いたいと思うものの、「貧乏性がしみついており貯金を減らすのを躊躇してしまう」などとぐるぐるしていた。

「貴女のお金を当てにする様な男では先が見えてますよ」

この悩みに対して多かった回答は、

「法的に結婚前の財産は持ち主一人だけのもの」

というアドバイスだ。確かに離婚弁護士サイトによれば“夫婦の共有財産”は、「婚姻中に夫婦が協力して築いた財産のこと」を指すという。スレッドでは複数の人が「結婚後は、安心してその貯金を主さんの思うように使ってください」と励ましていた。

また「私は事前にはっきりさせた」という経験談も。

「私も貯金額が全然違ったので、『これは私が離婚した時に使うお金だから、家計にはいれないよ』と最初に言いました」

と強気の姿勢を書いていた。200万円ずつ共有資金として出して、「残りは自分の管理にする提案をしては?」ともアドバイス。自分の貯金が600万円あれば、ある程度安心だろう。

他方、厳しい意見では「彼氏さんの発言が鼻に付きます」をはじめ

「そもそも、貴女よりも稼ぎが有るのに、貴女のお金を当てにする様な男では先が見えてますよ」
「結婚したら相手の貯金も共有財産として考えてしまう男性…大丈夫かな?」

といった不安要素をあげて「別れ」を勧める声も目立った。

スレ主によれば、彼氏の貯金が少ない理由は「新車を現金で購入した」という事情もあるようだ。彼には新築マンションを購入したい考えもあるという。比較的見栄で散財する傾向があることが窺える。スレ主もそれで資産をあてにされたら不本意だろう。

それでも多くの意見を受け、自分の貯金は自分で使っていいと、スレ主は安心したようだった。「皆さんのお言葉を胸に、したたかに生きていこうと思います」と返信している。【参照元 お悩み解決掲示板:https://onayamifree.com】

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ