義実家に帰省したくない理由 「夕飯がステーキ。義母が私の分だけ焼かない」「もう一人産んでくれ」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

義実家に帰省したくない理由 「夕飯がステーキ。義母が私の分だけ焼かない」「もう一人産んでくれ」

義実家帰省が憂鬱…

義実家帰省が憂鬱…

“嫁と姑”。それは一生分かり合えない関係なのだろうか。キャリコネニュース読者からは、「義実家への帰省が憂鬱だ」という声がたくさん寄せられている。回答者は100%女性で、男性の投稿がない。それだけ女同士の関係は難しいということなのか。憂鬱に感じるのは、デリカシーのない発言やイジメのような仕打ちが原因のようだ。

埼玉県の40代女性は、結婚1年目の正月から「お酒が飲めない」ことで義母にプレッシャーをかけられている。

「毎年元日に義理の家族全員が集まるとのことで、結婚1年目の元日に夫と行きました。その席で姑が『○○家の人間は酒が飲めないといけない』と真顔で言いだしました。私はお酒類が一切飲めません」

その後も月1で義実家通いをしているというが、女性の体質は理解してもらえないまま。女性は「2年目の正月には『今年こそお酒を飲ませるようにしろ』と言っていました。正月も行きたくなくなりました」と語る。

今回は帰省を憂鬱に感じるほどの義実家エピソードを紹介する。(文:コティマム)

ステーキを焼く義母「私の分だけ焼かずに“さぁ食べましょ”」

憂鬱エピソードが「たくさんあり過ぎて困る」と明かすのは、神奈川県の50代女性。義母と一緒にキッチンで料理をしていた時のことを語る。

「義母がステーキ肉を焼いていた時、私の分だけ焼かずに『さぁ食べましょ』と義兄弟家族8人で会食を始めていた」

女性一人だけを除け者にする義母。わかりやすいイジメだが、他の家族もどんな気分でステーキを食べていたのだろう。女性はその他にも義母の言葉でたくさん傷ついてきた。

「46歳の私に向かって、『1人娘しかいない』といつも嫌味を言っていた。帰省時に『もう1人子どもを産んでくれ』とハッキリ言ってきた。さらには、『あんたが泊まりに来ると、あんたの湿疹がうつるみたい。それうつるんじゃないの?』とアトピー体質の私を知っていながら、腕を指さされた。もう我慢の限界となり縁を切りました」

子どもなどのプライベートな内容や、自分ではどうしようもできない体質について散々嫌味を言ってきた義母。相手にするほど自分が傷つくため、縁を切ったのは正しい判断だと思う。

また奈良県の40代女性は、自身の両親が亡くなった際に義実家がとった態度を忘れることができない。

「私の両親が亡くなり実家が空き家になった時に、『その家に住まわせて欲しい』と言われた。まだ両親の死に心が癒えていなかった為、吐きそうになった。それからしばらくは義父母宅に行くと息苦しくなった。当時はよく外の空気を吸うため、『買い出し』と言い散歩していました」

両親の死という大きなショックから立ち直れていない女性に対して、なぜか女性の実家に「住みたい」と伝えてきた義両親。女性にとって思い出のある実家に、なぜ義両親が住む必要があるのだろうか。

「実家に行って自分の両親ではなく、義理の両親が出迎えるなんてあり得ないと思いました」

夫婦で旅行が決まっていたのに「キャンセルして戻ってこい!」

大阪府の40代女性も、義母からのさまざまな仕打ちに耐えてきたひとり。

「結婚当初、些細な事で旦那と喧嘩した。初めて姑に相談したら『あの子は仕事で忙しい。あなたが全て我慢して!』と言われた。それから2度と姑に相談しないと決めた」

義母に対する不満は「まだまだある」と続ける。

「義実家に義理兄と義理妹夫婦が帰省する日がたまたま重なった。私たち夫婦はそんな予定も知らなかったので、旅行の予約を取っていた。しかし姑から突然電話で『旅行をキャンセルして戻ってこい』と言われた」

義母は自宅に人を呼び寄せるのが好きなのだという。実の息子、娘夫婦が帰ってくることに舞い上がったのか、なぜか旅行が決まっていた女性夫婦まで呼び出されてしまった。

「キャンセル料もかかるのに姑は払ってくれる気配もない。『嫁は言うことを聞いて当たり前』と思っている。嫌味、自慢話、機嫌が悪いと舌打ちされ、睨まれる」と義母への怒りは止まらない。

女性は義母と「もう関わりたくない」と辟易している。

「本人はあっけらかんとして気ままに接してくるが、やられた嫁としては許せないので、もう会わないようにしてる。コロナは嫌だけど、コロナで会えない理由ができたのは良かったと思う」

今“姑”になっている人も、昔は“嫁”の立場だった。また今“嫁”の人もいずれは“姑”になる可能性もある。うまく分かりあえる関係が理想だが、会っていても傷つくだけなら、お互い距離を取った方がいいかのかもしれない。

※キャリコネニュースでは引き続き「義実家への帰省で憂鬱なこと」「不倫したこと・されたことはありますか?」に関するアンケートを募集しています。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ