コロナ禍に対応した1人1万5000円の高級焼肉フルコース 肉は1人1皿ずつ提供、スタッフが目の前で焼き上げる

「焼肉の名門 天壇」赤坂店

「焼肉の名門 天壇」赤坂店

12月といえば忘年会シーズンだが、新型コロナウイルスの影響を受け、控える人も多いだろう。そんな中、京都に本店を構える高級焼肉店「焼肉の名門 天壇」赤坂店は、12月限定のフルコース「福綏(ふくすい)」を提供する。

全13品のコースで、「コロナ禍でも安心して利用できるように」と料理は基本的に1人1皿ずつ。カップルなど少人数の利用を想定しており、コース注文は1組につき2人まで。換気・消毒など感染予防対策を行った上でスタッフが目の前で肉を焼き上げる。

シャトーブリアン、トリュフタン、特上ロース…贅沢な一皿が次々と