ノーマスクピクニック、GWに都内でひっそり開催されていた 参加者がそこで見た光景

ピクニックの様子

ピクニックの様子

コロナ禍でマスクをあえて着用せず、ピクニックを楽しむという「全国同時ノーマスクピクニックデー」が、SNS上で呼びかけられたのは4月中旬のことだった。

変異株によって国内の感染者が急増し、東京都などで緊急事態宣言の発令が検討されていた最中の告知に、ネット上では「気が狂っているとしか思えない」などの批判が殺到。投稿者は書き込みを削除し、5月1日と2日に予定していたノーマスクピクニックは全面中止に至った。

だが、一部でノーマスクに共鳴する人たちがピクニックを強行したという。今回は都内で開催されたノーマスクピクニックに参加した高橋豊さん(仮名・30代前半・男性)に当日の様子を聞いた。

20人以上が参加 小さい子連れや医療系の職場で働く人も