「アクエリアスが出荷停止」ネットで噂広がる コカ・コーラ担当者「冷凍の一部商品のみ」と訂正 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
50万人以上!

「アクエリアスが出荷停止」ネットで噂広がる コカ・コーラ担当者「冷凍の一部商品のみ」と訂正

今年の夏は猛暑が続いている。暑さでスポーツドリンクや経口補水液の需要も高まっていると思われるが、こうした中、ネットでは「生産が追いつかず、アクエリアスが出荷停止になった」という噂が流れている。ツイッターでは、

「アクエリアス品切れ続出……まさかのメーカー欠品らしい笑 ちなみに5件回ってたったの2本しか買えない」

と、噂を裏付けるかのようなツイートも複数あるが、「うちのほうでは見かけるんだけど」「どこ情報だよ」といった呟きもあり、情報が錯綜しているようだ。日本コカ・コーラの担当者に取材したところ、

「7月20日に、予想を上回る需要のため、アクエリアス冷凍ペット490ミリリットルの販売を一時休止すると発表しました。ネットの噂では、皆さんが想像される青いペットボトルすべてが生産中止のように広まっていますが、誤りです」

と、一部内容を否定した

ポカリスエットは8月上旬まで納品遅延「出荷量は、昨年比二桁増ペースで上回っている」

画像はアクエリアス製品サイトのキャプチャ

画像はアクエリアス製品サイトのキャプチャ

担当者は「一時休止と言いましても、沖縄と北海道では販売を継続しております。お知らせを聞いた消費者の方が、誤解してしまったのだと思います」と話していた。

一方、ポカリスエットを販売する大塚製薬の通販サイトを見ると、ポカリスエットやポカリスエットイオンウォーターの欄には、軒並み「入荷待ち」「在庫なし」の文字が並んでいる。

7月20日には「ポカリスエットの納品遅延のお詫び」も掲載していて、連日の猛暑で、予想をはるかに上回る注文があること、西日本の災害の影響で物流が十分に確保できていないことを説明。ペットボトルのポカリスエットやイオンウォーターなど9種類について、「8月上旬までご注文を承ることができません」と説明していた。

大塚製薬の担当者によると、「酷暑に対応出来るよう計画し、増産体制も取っています。しかし、それを上回る需要と物流確保の難しさからこういった事態になっております」と話す。

「昨年のポカリスエットの出荷量は、一昨年比118%と増加していました。今年の出荷量は、詳細な数字は出せませんが、本日時点で昨年の同日と比べ、2ケタ増のペースで増えています」

小売店からの注文も同じように8月上旬まで納品が遅れるという。

ソルティライチも112%の出荷量

なお、同社が販売する経口補水液「オーエスワン」の500ミリペットボトルは「注文から出荷まで5日程度お時間をいただきます」とある。ポカリスエットよりも早く手元に届くようだ。粉末状の同商品は、7月23日14時30分時点で在庫ありの表示がされていた。

キリンビバレッジの販売するソルティライチは、「昨年同時期と比べ112%」の出荷量と、こちらも需要が高まっているようだ。ただ、広報担当者は「今の所販売休止の予定はない」と話していた。

【PR】注目情報

関連記事

新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ