【スポットコンサル】ビザスクの平均給与はいくら? これだけもらえる優良企業 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

【スポットコンサル】ビザスクの平均給与はいくら? これだけもらえる優良企業

これだけもらえる優良企業の社員

これだけもらえる優良企業の社員

上場企業の財務諸表から待遇を探る「これだけもらえる優良企業」シリーズ。今回は、今年3月に東証マザーズに上場したビザスクを取り上げます。

ビザスク社員の平均年収は481万円

最新データ(2020年2月)によると、ビザスク社員の平均年間給与は481.9万円です。

ビザスクは、ビジネス知見を有するアドバイザーと顧客をマッチングし、1時間単位の電話や対面でのインタビュー「スポットコンサル」を設営するサービスなどを展開しています。

サービスに登録しているアドバイザーは、国内で10万人を突破し、70%が現職者。海外でも100か国以上に約2万人の登録者がいます。

スポットコンサルを顧客企業等が利用する具体的な場面として、有報には以下のような例があげられています。

  • コンサルティング会社が業界全体に対する理解を深め、市場動向を確認するための調査
  • 投資ファンド・機関投資家などの金融機関が投資を検討する際の業界調査やデュー・デリジェンス
  • 事業法人が商品開発の過程で新技術などについて理解を深めるための情報収集

現在は主に、会社がマッチングを設営するフルサポート形式の「ビザスク」と、ウェブプラットフォームでのセルフマッチング形式の「ビザスクlite」を提供しています。

ビザスク社員の平均年齢は32歳

次に、従業員数と平均年齢、平均勤続年数を見てみましょう。

2020年2月末現在、ビザスクの従業員数は108人。平均年齢は32.0歳で、平均勤続年数は1.6年です。会社資料によると、20代と30代で89%、お子さんを抱えるパパママ社員が35%を占めるそうです。

業容拡大に伴い採用が増加しており、2018年12月の43人から1年間で88人に。2020年2月には100人を超える規模となっています。

業績は好調で、2019年2月期は、営業収益が前期の2.3倍となる6億1420万円、営業利益は2522万円(前期は5748万円の赤字)。2020年2月期も、営業収益が前期の1.6倍となる9億8398万円、営業利益は同2.8倍の7151万円と大きく成長しています。

2021年2月期の通期業績予想は、営業収益が前期比42.3%増の14億円となる見込みですが、人材採用やマーケティング施策、海外投資等を積極的に行うため、営業利益は同23.1%減の5500万円に減るということです。

金融法人向け営業職などを募集中

売上の鍵を握るクライアント企業については、コンサルティングファームTOP10の8割以上、金融機関150社以上、トヨタ自動車をはじめとする大手事業法人400社以上と取引しているようです。

2020年2月期の有報には、主要な顧客ごとの情報として株式会社ボストン・コンサルティング・グループの名前があり、1社で約1.4億円の営業収益をあげています。インタビュー相手を探し出し、市場動向調査などのお膳立てをするサービスを提供していると見られます。

営業収益の8割を占めるフルサポート形式のサービスには、インタビューの設営のほか、オンライン・アンケート形式で知見を収集するサービスや、より長期的にアドバイザーが理研を提供すえマッチング・サービスなどもあります。

採用サイトには、プロジェクト・マネージャーやリサーチ・マネージャー、金融法人向け営業などの「ビジネス系職種」と、ビザスクlite開発チームのウェブエンジニアなどの「エンジニア系職種」の募集があります。

ビザスクは「世界で1番のナレッジプラットフォームをつくる」というビジョンを掲げています。ユニークなサービス内容に共感した人には、魅力的な職場となるかもしれません。

—–

キャリアコンサルタントの転職サポートを受けたい方はこちら。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー
新しい働き方バナー

リサーチ

学生ですか? 社会人ですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...
過去のアンケート結果はこちら

アーカイブ