転職しても手取り17万円の40代女性 「前の職場が時給20円アップして求人出していた」と動揺 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

転職しても手取り17万円の40代女性 「前の職場が時給20円アップして求人出していた」と動揺

画像はイメージ

埼玉県在住の40代後半女性(既婚/子ども1人/手取り17万円)は現在、商社系の会社で派遣社員をしている。前職は物流センターのパートだったが、

「早上がりや出勤時間が繰り下がるなど、当初の待遇より悪かったので派遣社員に転職した」

と明かす。しかし職場を変えても、不満が完全に解消されることはないようだ。(文:福岡ちはや)

※キャリコネニュースでは「手取り20万円以下の人」にアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/6V8RFE22

「扶養内で働く主婦なんてどんどん減っていくでしょう」

女性は、転職したものの「手取りは20万円いかない」とこぼす。そのうえ

「旦那の会社の扶養手当は200万円まで出るらしい。もしかしたら微妙に200万円超えてしまうかもしれない。それでも私立中学校に通う息子のことを考えると収入を増やしたい」

と揺れる胸の内を綴った。会社の扶養手当がいくらなのか不明だが、働き損は避けたい、しかし収入は増やしたいというジレンマがうかがえる。

一方、女性は前職の物流センターの待遇がかなり気になっているようだ。

「私が辞めた後、一緒にはじめた人も辞めた。すると現在20円時給アップして募集している」

前の職場は人手不足のため時給アップに踏み切ったのだろうが、女性は激しく動揺しているようで

「時給アップして短時間(勤務)の人で土曜日に出勤してくれる人を探しているらしい?扶養内で働く主婦を考えているだろうね。そんな人、どんどん減っていくでしょう~」

「新しい環境なんて、2か月すれば慣れる。(退職を)迷っている人はどんどん辞めるべき。残っても良いことなんてない」

などと書いていた。確かに、辞めた職場の待遇が良くなっていたら複雑な気持ちになってしまうだろう。女性は「私、ストーカーみたい。でもやるせなくて……」とも綴っており、雇用の調整弁にされる非正規雇用の不安定さがうかがえた。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ