【悲報】牛角の月額1万1000円で焼肉食べ放題、終了 広報「今後の提供についてはこれから考えていきます」 | キャリコネニュース
おかげさまで6周年 メルマガ読者数
65万人以上!

【悲報】牛角の月額1万1000円で焼肉食べ放題、終了 広報「今後の提供についてはこれから考えていきます」

画像は公式サイトをキャプチャ

画像は公式サイトをキャプチャ

焼肉チェーン「牛角」の月額1万1000円で焼き肉食べ放題というサブスクリプションサービスが1月6日、話題になった。しかし一夜明けた7日、牛角を運営するレインズインターナショナルは販売終了を発表した。

同サービスは2019年11月末から提供されていたが、今月6日にネット上で爆発的な話題に。食べ放題の「牛角コース」(1人3828円)か「お気軽コース」(3278円)を1日1回、月額定額制で楽しめるというものだ。

これ以上、利用者が増えると「購入しても利用できなくなる可能性がある」

サブスクは都内の赤坂店、三軒茶屋店、千葉の花見川店の3店舗で試験的に実施しており、食べ放題パスは選んだ店舗でのみ利用できる。同社広報担当者は、

「この1日で購入者が殺到しましたが、サブスクを実施している3店舗は大きな店舗ではありません。これ以上、定額食べ放題の利用者が増えると、せっかく購入していただいても利用できなくなる可能性があるため販売終了しました」

と説明する。同社の発表によると、現在この3店舗は「連日お席が埋まりご来店いただけない状態」。すでに購入している人に対しては、利用店舗を東京・神奈川・千葉・埼玉の計45店舗に拡大して対応する。

定額焼肉食べ放題販売終了にともない、2月以降の更新も停止する。同担当者は「今後の提供についてはこれから考えていきます」とコメントした。

なお、定額飲み放題、牛角コース半額といった食べ放題以外のサブスクサービスについては、購入店舗でのみ今後も利用可能。ただ同社はこれらについても「状況に応じて販売中止となる場合がございます」としている。

【PR】注目情報

関連記事

次世代バナー
次世代バナー

アーカイブ