世帯年収1000~1200万円の庶民派な暮らし「家賃の安い郊外に住み、服はユニクロ。牛肉を買うのに躊躇」

意外と質素?年収1000万世帯の暮らし

意外と質素?年収1000万世帯の暮らし

年収1000万円といえば、日本の平均世帯年収である551万6000円のほぼ倍に匹敵する。そうすると年収4桁の生活感も気になるところだ。世帯年収1000~1200万円のキャリコネニュース読者からは、

「コインパーキングを気兼ねなく使えるようになった」(30代男性/東京都/個人事業主)
「気を抜くと、あっという間に貯蓄ができなくなる。住居費の安い郊外に住み、格安SIMを利用。服はユニクロで済ませている。食材は唯一ケチケチせずに購入できる」(30代女性/神奈川県/メーカー系)
「余裕はない方だが、食べるものには困らない。ただ牛肉を買う時は躊躇する」(東京都/30代女性/IT・通信系)

といった声が寄せられている。個人事業主をする東京都の60代男性は、つい最近まで「年収1000万は超えていた」という。現在の年収は明かしていないが、当時の様子を振り返っている。(文:鹿賀大資)

「夫婦ともにブランドに興味ないから自然と貯蓄ができた」