“残業代稼ぎ”にイライラする人々「ずっとゆったりして夕方頃から本気出す人がいる」 背景にある日本の賃金の低さ

「帰りづらくなるから嫌だ」という不満の声

「帰りづらくなるから嫌だ」という不満の声

仕事量に関わらず、あえて残業代を稼ぐために長時間労働することを「生活残業」と呼ぶ。ガールズちゃんねるに10月中旬、「生活残業について」というトピックが立った。トピ主は、職場の2歳年上の先輩が「時間中はダラダラと過ごし、終業時間(18時)間近になってバタバタして生活残業をします」と不満を綴る。

定時で終わりそうな仕事量でも、ダラダラ残業をしている人の方が給料は多くなる。そのことに「納得していますか?」とトピ主が問いかけると、

「ずっとゆったりしてるのに夕方頃から本気出す人いた!でも上司からは評価されてたよ」

など、身近な生活残業にイライラする人の声が相次いだ。(文:okei)

「うちの職場もにもいる!帰りづらくなるから嫌だ」と不満爆発