「日本はいつから子どもを持つことが贅沢になったのか」と怒る30代男性の声

働いても働いても、結局は税金ですべて持っていかれる…

働いても働いても、結局は税金ですべて持っていかれる…

給与明細の額面に対する手取りの少なさに、驚いた経験を持つ人は多いのではないだろうか。ご存知の通り、日本の所得税は累進課税制度が採用されているために、稼げば稼ぐほど税率が高くなる仕組みだ。そのため必死の思いで働くキャリコネニュース読者からは、

「税金が高すぎ!『働いて稼げるようになろう』と頑張ってきたのに、やる気が失せるようなエゲツない金額」(愛知県/50代男性/年収2100万円台)
「毎月10万円以上引かれものがあり腹立たしい。せっかく残業したり成果を出したりしていい給料をもらっても、モチベーションが上がらない」(静岡県/40代男性/年収700万円台)

と不満の声が噴出している。今回は、キャリコネニュース読者から寄せられた「税金に対する不満の声」を紹介しよう。(文:大渕ともみ)

40代既婚女性「365日働いて休んでいる気がしません」