30代で年収300万円台という人々の声「実家暮らしなので不自由してない」「自分の能力のなさに、情けなくなります」

「父の年金がなければ貯金も難しい」という声も

「父の年金がなければ貯金も難しい」という声も

30代で年収300万円台の独身者は、現状をどう感じているのか。キャリコネニュース読者からは「実家暮らしで、貯金はしています。結婚願望はありますが、今の収入では不安です」(30代前半男性/京都府/正社員/年収350万円)という声が寄せられている。また茨城県の男性も、

「実家暮らしのため、お金に不自由はしていない。ただ、そろそろ家を出たいとは考えている。でもそうするには貯金が必要だし、そのことを考えると1人暮らしできない」(30代前半/サービス系/年収300万円)

と複雑な胸中を明かす。山口県に住む30代後半の独身女性も、実家暮らしがやめられない1人だ。(文:鹿賀大資)

「住宅ローンと車関連で月に約9万円かかるため、老後の資金は心許ないです」