アパレル店舗をバックレた30代女性のエピソード「店のコンセプトに合わないメイクを強要されました」

「時給換算すると店長よりも時給が高かったことで妬まれてしまった」

「時給換算すると店長よりも時給が高かったことで妬まれてしまった」

日本には、「同じ会社に長く勤めることが美徳」とされる風潮がある。それは「石の上にも三年」ということわざにも現れている。しかし、そんな考え方とは対象的に、突然職場をあとにする人もいる。

茨城県の30代女性(サービス業/年収150万円)は「店長のあたりが、やたら自分だけにきつかった」と退職理由を述べた。一体女性に何があったのだろうか。(文:中島雄太)

【早すぎ!? 仕事を即効で辞めたエピソード】最新記事はこちらから

「時給換算すると店長よりも時給が高かったことで妬まれてしまった」