「世帯年収1000万円ですが、ユニクロだって高く感じます」と語る50代女性

画像はイメージ

画像はイメージ

「世帯年収1000万円を超えていますが、その実感はありません」。そう切り出したのは、夫婦共働きで世帯年収1000万円の50代女性(サービス系/正社員)だ。子どもは独立しており、女性夫婦は2人で岡山県の持ち家に住んでいる。

「子どもたちが独立したとはいえ、同時に年収も上がったので税金がバカ高い。それに住宅ローンも残っていますし。車は2台、夫婦で軽自動車に乗っています。毎週末は夫婦でランチに行きますが、普段の買い物では割引シールが貼ってあれば『いいお肉だけど買おうか』という感じです」

世帯年収1000~1200万円のキャリコネニュース読者には、この女性と同じように「生活に余裕がない」「収入に不満がある」という声を寄せる人も少なくない。(文:鹿賀大資)

「凍えるくらい寒い日でも、ひたすら暖房を我慢」