“貯蓄優先”な世帯年収850万円の女性「美容院は3ヶ月に1回。夫の歯医者は月2回から1回に減らした」

どんなところ削ってる?

どんなところ削ってる?

限られた収入の中で、支出のトータルバランスを考えながら生活をしている人は多い。将来設計を踏まえた貯蓄も欠かせないだろう。そうすると、ある程度の収入を得ていても、贅沢三昧とはいかないはずだ。世帯年収800~1000万円のキャリコネニュース読者からは、

「マイホームを建築中なので、これからの生活を考えると心配です。そのため2人目の子どもは、断念しようかと考えています。ちなみに世帯年収800万円ですが、月収は高くないため、ボーナスを切り崩しての生活です」(40代既婚女性/神奈川県/不動産・建設系)

という声が寄せられている。神奈川県の40代既婚女性も、世帯年収800~1000万円で生活している一人だ。(文:鹿賀大資)

【みんなの年収事情】最新記事はこちらから

「夫婦共に月々の小遣いは1万円で我慢しています」