老舗ホテルで30泊9万円「宿泊サブスク」 テレワークのほか、長期出張、自宅改修などでの利用も

ホテルの宿泊サブスク

ホテルの宿泊サブスク

コロナ禍でサブスク型の宿泊プランを提供するホテルが増えている。新潟県新潟市の「ホテルイタリア軒」も月額定額で宿泊できる「30日間宿泊サブスク」を行っている

明治7年創業の老舗ホテル。価格は30泊素泊まりで、スタンダードシングルルーム(禁煙・喫煙)で1人1室9万~9万1000円(税込)。エグゼクティブルーム(ダブル/禁煙)は12万5000~16万6500円で、高級ホテルなどで多く採用されているサータ社のベッド、40インチの液晶テレビなどが備え付けられている。

なお、同ホテルはホテルニューオータニのアソシエイトホテル。ホテルニューオータニ(東京)でも30連泊プランを提供しており、3食付きで1人1室利用75万円、2人で97万5000円となっている。

毎日清掃、部屋は15日ごとに変わる