新入社員はなるべく朝早く出社するべき? 東大准教授の早出推奨記事に労働問題専門家から反論相次ぐ

4月も中旬を過ぎ、新入社員も会社に慣れてくるころだ。だが、中には、何時に出社すればいいか悩んでいる人もいるのではないだろうか。早く出社することを勧められる場合もあるが、時間通りに出社すれば問題ない。しかし、早出には「合理的な意味」があるそうだ。

東京大学准教授の中原淳氏が19日、Yahoo!個人に「『職場配属された新入社員が、朝なるはやで、出社したほうがいいよ』と言われる5つの理由!?」という記事を投稿した。

早出はOJTが上手くいっているという「政治的メッセージ」になる?