上司との「飲みニケーション」の面倒くささは異常! 上手な断り文句を考える

先日、飲み会に出かけた。2時間ぐらいの軽い飲みだったけど、友達同士の集まりだったので、そりゃもう楽しかった。やっぱ飲み会は、気心の知れた仲間とじゃないと面白くない。

しかしときには「え、コイツと飲むのかよ」と思っちゃうような、めんどくさい相手と飲み会をしなきゃならないときがある。会社員にとっては、上司なんてまさに「コイツ」扱いされる最たる例だろう。(文:松本ミゾレ)

せっかくの予定を上司との飲みでブチ壊された悲しい事例を見よ