約3割の編集者が校閲せずに「ヒヤリ」経験 「序盤で殺されたおばあさんが、また殺されてた」

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ)が人気だ。石原さとみさん(29)扮する河野悦子がファッション誌の校閲部に配属され、地味な仕事にがっかりしたものの、校閲という仕事に真っ向勝負する、という内容だ。このドラマで「校閲者」の存在を知った人もいるのではないだろうか。

10月31日発売の『編集会議』では、編集者・ライター100人に行った校閲に関するアンケート結果を掲載。その結果、約3割が校閲をしなかったために「ヒヤリ」とした経験があることがわかった。

編集者の約半数は校閲に「自信なし」