6割の人が「忘年会の参加強要はパワハラ」と感じていることが判明!「参加不参加の自由を認める」ことが大切

今年も残すところあと10日あまりとなり、忘年会を行う会社も多いだろう。楽しみにする人がいる一方で、本当は行きたくないのに断りにくい空気に負け、しぶしぶ参加する人もいる。

日本法規情報は「忘年会の参加強要はパワハラにあたるのか」という調査を実施し、12月20日に結果を発表した。

それによると約6割の人が「忘年会の参加強要はパワハラや嫌がらせ」と感じており、その理由について「本人の参加意思は自由だから」と回答していることが明らかになった。

4割が忘年会への「参加強要」を経験