「オザケン目当てフジロック行く元オリーブ少女、ぐったりしてそう」に猛反発 「ババアなめんな小僧」

シンガーソングライターの小沢健二さん(48)が2月24日、20年ぶりに「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に出演し、代表曲「ぼくらが旅に出る理由」と19年ぶりのシングル「流動体について」を生歌唱で披露した。

「オザケンがMステに出る」という情報だけで卒倒したファンも少なくはなかったが、それを上回るサプライズがあった。

「今年フジロックに出演します。『今夜はブギーバック』もやります」

この時点でフジロック運営側からの発表はなく、突然の報告に嬉しい悲鳴をあげたファンも多いようだ。このことに関して、一部ツイッターユーザーから懸念の声が挙がった。

「フジロックにオザケン目当ての歳を取った元オリーブ少女達が軽装のままやってきて、3時頃からグッタリして動かなくなってる姿が目に浮かびます」

当時のオリーブ少女も今やアラフォー 「逆に鍛えられて逞しく育ってそう」