「妻の飲み代が毎月3万円」贅沢では?と問う夫に批判相次ぐ 「ほんと、心がケチ」「いったい何のために働いてるのか」

夫婦生活は、相手をどのくらい許容するかが常に問題になる。とくにお金の使い道については、価値観が合わないとお互いに不満が溜まってしまうものだ。発言小町に3月17日、「共働き 妻の飲み代で揉めてます」という、ある男性からの投稿があった。

 

30代の夫婦共働きで、世帯年収は1060万円ほど。内訳は夫630万円、妻430万円で、2歳の子どもの保育料6万3000円を含んだ月30万円程度で生活しているという。節約上手の妻なのだが、夫である投稿者は「妻が毎月3万円も飲み代に使う」ことに不満があるという。(文:okei)

妻「質を落とさず節約して、その分飲みに回してるだけ」