GMOが給与の一部をビットコインで受け取り可能に 従業員の仮想通貨リテラシー向上のため

GMOインターネットグループは12月12日、希望する従業員の給与の一部をビットコインで支払う取り組みを始めると発表した。まずはGMOインターネットの社員約500人を対象に2018年2月分給与(3月支払い分)から始め、関連企業でも順次導入する。

同社は今年5月から仮想通貨売買事業を運営し、来年1月からはマイニング事業の開始も予定するなど、仮想通貨関連の事業に注力している。制度によって同社従業員の仮想通貨リテラシーを向上させ、ビジネス拡大につなげるのが狙いだ。

従業員のアイデアから生まれた制度 勉強会も開催予定