「人付き合いが苦手すぎて苦痛」に共感多数 「他人に興味がないのが原因」は的外れな指摘

「人付き合いが苦手」「人と楽しく雑談できない」という人は多い。だからこそ、会話術だの雑談力だのの本がおびたたしく出版され、「話し方教室」なんてものが存在するのだ。

先日はてな匿名ダイアリーに「人付き合いが苦手すぎて苦痛」から始まる投稿があった。投稿者は会話を盛り上げることに苦手意識があり、

「みんな何であんなに話が盛り上がるんだろう」「面白い返しができないのが悪いのはわかってる」

などと思い悩んでいる。会話力が乏しい筆者も、妙に共感してしまう文だった。(文:okei)

「人に興味ないなら、そもそも人付き合いが苦手なのを悩んだりしない」