契約が取れれば20代後半で年収1400万円!? インセンティブ制度で広がる可能性

求人票でよく見かける「固定給+インセンティブ」という表記。インセンティブとは、会社側で決められた目標を達成した社員に、通常の給与とは別に支払う報奨金のこと。金額の設定は企業によってさまざまだが、仕事の成果に応じてインセンティブが入るとなれば、働く意欲も増すだろう。

インセンティブ制度は成果が数字に表れやすい営業職で採用されることが多いが、企業口コミサイト「キャリコネ」では、インセンティブで年収がはるかに増えたという喜びの声も寄せられている。(※参照元 キャリコネ インセンティブ)

「入社してわずか数ヶ月で月収100万円を超える社員も少なくありません」