「能力なんて東大生と大きな差はない。違うのは環境だけ」 YouTuberヒカルが非大卒就活生にエール 

就活と一口に言っても、大卒かそれ以外かで、その中身は大きく変わる。中卒や高卒者などは、大卒に比べ職業選択の幅が狭く、民間の就活ナビサイトがほぼないためにハローワーク頼みになりがちだ。大卒者以外に門戸を開いていない企業も多い。

こうした現状を打破しようと3月3日と、3月18日に非大卒者と企業のマッチング就活イベント「バズキャリ就活」が行われた。

イベントは、人気ユーチューバーらが所属するVAZが主催。同社は昨年10月から、非大卒者向け就職支援サービス「バズキャリア」を運営していて、チャットでの進路相談や電話、対面での面談を通し、求職者の内定獲得をサポートしている。

この日のイベントでは、事前選考を通過した20歳から29歳までの若者44人が参加した。この事業をVAZ社と共に展開する人気ユーチューバーのヒカルさんが講演を行い、来場した就活生に対して「失敗を恐れず、若いうちに色々なことに挑戦して」とエールを送った。

「若さは一億円を持っているのと同じくらい価値あること。価値があるうちに挑戦を」