トラック運転手の7割があおり運転被害を経験 「追い抜かれたあと、目の前で急ブレーキをかけられた」という人も

物流企画サポートは6月4日、あおり運転についての調査結果を発表した。調査は昨年12月~今年5月にかけて実施し、同社運営の求人情報サイト「ブルル」を利用するトラックドライバー325人から回答を得た。

「あおり運転」の被害経験の有無を聞くと「ある」が71.1%で、「ない」が26.5%となった。あおってきた車は、乗用車、トラック、ダンプ、タクシーなどさまざまだ。

長時間あおられ続け「急ブレーキをかけて、あえて追突されようかと思った」