自分から若さが去ったと感じる時 「イベントに興味ない」「ナンパされなくなった」「近所の子どもからおばちゃん呼び」

これを書いているまさに今、外から響いてきているのはババン!ゴーゴー!という打ち上げ花火の音。大阪・天神祭の今日(7月25日)は、そこら中がお祭りモードで浴衣姿の人々で溢れ返る日だ。

昔はこの日のために浴衣を用意して友達や彼氏とはりきって出掛けていたのに、今やすっかり「祭りの日は家にいる日」と決めている。道は渋滞するし、人混みでイライラするし、何よりこの暑さ!どう考えたって家にいるのが一番だと思ってしまう。

要は、歳を取ったことで快適さを重視するようになったということだ。物事の楽しい面以上にしんどい面や面倒くさい面を見るようになってしまったのだ。(文:みゆくらけん)

キャッチに声をかけられなくなり「お陰で繁華街をスイスイ歩ける笑」