「”しょうがない”が口癖の上司」はダメ? 部下が2時間遅刻で取引先を怒らせても「誰だって忘れ物はある」と穏やか

「"しょうがない"が口癖の上司」はダメ?

「”しょうがない”が口癖の上司」はダメ?

やたらに怒る”パワハラ上司”に悩む人がいる一方で、”怒らない上司”にイライラする人もいます。「Yahoo!知恵袋」には、新卒1年目の社会人から、こんな質問がありました。

「『しょうがない』が口癖の上司」というタイトルの通り、投稿者の上司は部下が何かミスをしても「しょうがない」で済ませ、決して怒る気がないそう。質問者はこれに、「いかがなものか」と疑問を感じています。質問自体は2017年4月のものでしたが、今年1月11日時点で、サイト内の「仕事の悩み」ランキングで2位になり注目を集めています。

「確かに優しそうで全てを許してくれそうな一言ですが、流石に失敗続きでもその一言で済ますのはおかしい」

とのこと。おそらく、自分はめったにミスをしない「できる社員」なのでしょう。(文:篠原みつき)

「怒っても問題の解決にはならない。大事なのは失敗を乗り越える事だ」