ブラック企業経営者のひどすぎる実態「前世・UFOの話を何時間も聞かされる」「常勤1人で365日営業」

ブラック企業経営者のひどすぎる実態

ブラック企業経営者のひどすぎる実態

パワハラや長時間労働、残業代の未払いなどブラック企業にはさまざまな問題がある。その要因は、経営者やトップの常軌を逸した考え方にあることが多い。キャリコネニュース読者から寄せられたアンケートには、

「夫婦で経営している小さいデザイン会社。揃って覚せい剤で同時期に逮捕された」(クリエイティブ職、30代女性)

「社長の気分で昇給や賞与が決まる。自分の報酬は85万なのに現場で働く従業員は最低賃金。産業廃棄物処理の会社だったのに、不法投棄をして社長一家は姿を消しました」(管理・事務職、50代女性)

といった「ひどい経営者」に関するエピソードが寄せられた。

子どもの学校行事で半休を取った際、「有給なのに文句を言われて賞与をもらえなかった」