1位ANA「残業はほぼナシ。引き継ぎ事象が発生したら1時間ほどレポート作成する程度」 物流系職種の残業が少ない企業ランキング

物流系職種の残業が少ない企業ランキング

物流系職種の残業が少ない企業ランキング

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は2月13日、「物流系職種の残業が少ない企業ランキング」を発表した。

物流系職種とは、物品や旅客の輸送工程に携わる仕事のこと。ドライバー、パイロット、フライトアテンダント、鉄道乗務員、船舶乗務員、倉庫管理など、多岐にわたる職種が存在する。

なかでも、運送関連企業は昨今のネット通販拡大に伴う宅配便取扱量・再配達数の増加やドライバー不足による長時間労働が大きな社会問題に。こうした状況を改善すべく、政府が中心となって自動車運転業務への「時間外労働の上限規制の導入」を予定するなど働き方改革を強力に推進している。

こうした背景を踏まえ、「物流業界」=「残業が多い」というイメージを持つ人も多いかもしれませんが、実際はどうなのだろう。「キャリコネ」の「物流系職種」のユーザーが投稿したデータをもとに、残業時間が短い順にランキングにした。【参照元:キャリコネ】

※本ランキングの残業時間とは、キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員が投稿した残業時間から算出したデータとなる。

JR東日本「休日出勤は基本的にないが、トラブルが発生時は年数回呼び出される」