「新社会人のときにお金で困った」が8割 「初任給の振込が遅い」「スーツなど社会人に必要なグッズが高かった」など

「新社会人のときにお金で困った」が8割

「新社会人のときにお金で困った」が8割

後払いサービスを提供するカンムは2月22日、「就職後1~2年目の間にお金に困った経験」の調査結果を発表した。調査は今年2月にネット上で実施し、同社提供の「ポチっとチャージ」を利用したことがある20~35歳の男女206人から回答を得た。

新社会人(就職1~2年目)の時にお金で困った経験がある人は84%。理由の上位3つは「靴やスーツなどの社会人に必要なグッズが高かった」(44%)、「家賃や初期費用が高い」(32%)、「初任給の振込が遅い」(31%)となった。

3位の給与振込については「入社翌月末支払い」の場合だと、無収入期間が2か月続くことになる。同社は「企業ごとに異なるため入社前には予測しづらい盲点です」とコメントしている。

会社員・公務員よりバイト・フリーランスの方が堅実な傾向?