転職して後悔した人たち「休日出勤の手当てが昼飯」「未経験なのに1人で経理・人事・総務・不動産関係をやらされる」

転職して失敗した人たちの話

転職して失敗した人たちの話

「もうこんな会社辞めてやる!」と意気込んで転職したはいいが、前職よりも状況が悪化し、絶望を味わうケースもある。キャリコネニュース読者から寄せられた、転職に大失敗した体験談を紹介したい。

管理・事務職の20代女性は、求人票に書かれた「試用期間と本採用で給与に差がない」という条件を無視されてしまった。

「入ってみたら試用期間だけ1万円もダウン……。このご時世、1万円でも大きいですよ」

お金に関する失敗は少なくない。営業職の40代男性の転職先はマイカー通勤。現在、車通勤で片道1時間かかっている。ガソリン代の支給はあるものの、直線距離で算出されるうえ限度額が低い。「毎月5000円くらいは赤字です」と不満を漏らす。

「市場シェアが高い」と聞かされていたが、実際に高かったのはほんの一時期