橋下徹「立命館大学のレベルが低すぎる」で謝罪 「学生は関係なかった。学生諸君、申し訳ない!」

画像はツイッターをキャプチャ

画像はツイッターをキャプチャ

元大阪市長の橋下徹氏は4月10日、ツイッターで「立命館大学のレベルが低すぎる」と投稿するも、「学生は関係なかった。立命館の学生諸君、申し訳ない!」と謝罪した。

橋下氏は同日、立命館大学政策科学部教授の上久保誠人氏に言及するツイートを連投していた。上久保氏は9日、ダイヤモンド・オンラインに掲載された記事で、大阪府知事・大阪市長のダブル選に言及。維新の掲げる大阪都構想について「大阪がどのような都市になり、日本がどのような国になるかの『哲学』がまったくみえない」「しょぼい構想」などと批判していた。

「大阪都構想の意味合いを分からない奴が、よく政治『学』なんてやってられるよ」と激怒