[ALEXANDROS]川上洋平、”バンドマンで食っていく”を親に反対された過去 「勘当レベル」「それでも親を恨んだことはない」

画像は番組公式サイトをキャプチャ

画像は番組公式サイトをキャプチャ

ロックバンド[ALEXANDROS]のボーカル、川上洋平さんが4月9日放送のラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)で「バンドマンで食っていく」と親に伝えたときのことを明かした。

番組では大学受験がうまく行かなかった18歳女性に電話をつないだ。女性は親に「これを機に進路を考え直してみればどうか」と言われ、今まで目指していた看護とは違う道を探すべきかと相談した。川上さんは、

「失敗したときってそう考えがちだけど、そこは考えたらキリがないから。『今何が出来るか』って(ことを考えること自体)後悔のない選択じゃないですか。それが自分にとって良いと思うよ」

と話す。

親に反対されても「ちゃんと成功して帰ってきますからっていう気持ちがあった」