残業の少ない都道府県1位「佐賀」 上位は西日本「山口」「鹿児島」「鳥取」「島根」「和歌山」が多くランクイン

残業の少ない都道府県1位「佐賀」

残業の少ない都道府県1位「佐賀」

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は4月10日、「残業の少ない都道府県ランキング」の結果を発表した。

働き方改革の推進により、残業削減に向けた動きが全国において見られる。労働力不足などの関係で、地方のほうが都会より残業が長くなりがちだという声も聞かるが、実際のところ残業時間が短いのはどの都道府県なのだろう。

「キャリコネ」の給与明細投稿をもとに、都道府県別の残業時間ランキング※を作成した。調査期間は2015年4月~2018年3月。「キャリコネ」のユーザーから寄せられた企業を抽出。平均残業時間を算出し、ランキング化した。【参照元:キャリコネ】

※本ランキングの残業時間とは、キャリコネ会員のうち勤務先を評価対象企業に選択した会員が投稿した残業時間から算出したデータとなる。

山口県「残業していると早く帰れと言われるほど残業があまりない」(ファストリ)