“困った上司”の特徴1位「人によって態度を変える」、2位「部下を守らない」、3位「指示が曖昧」

身近にいる困った上司

身近にいる困った上司

エン・ジャパンは6月10日、「上司と部下」に関する調査結果を発表した。調査は4~5月にネット上で実施。「エン転職」を利用する20代以上のユーザー1万1286人から回答を得た

68%の人がこれまでに「尊敬する上司に出会ったことがある」と回答。その人たちに、「その上司のどんな点を尊敬しているか」を聞くと、最も多かったのは「いざというときに部下を守る」(55%)だった。

コメントでは、

「仕事が本当に嫌になって投げ出そうとしてしまった時に『やれるだけやってこい。失敗しても責任は全部俺が持つ』と言ってもらえてすごく楽になりました」(31歳女性)

という声が寄せられた。以降、「指示・指導が的確」(53%)、「知識や経験が豊富」(51%)が続く。

「部下の中でも、まったく怒らない人もいれば、ちょっとしたミスも怒る人がいた」