2019年度新入社員「給料が高いから入社を決めた」は1割以下 決め手は「自己成長できる環境」「社風」

2019年度入社の都内企業の新入社員に関する

2019年度入社の都内企業の新入社員に関する調査

DYMは7月11日、2019年度入社の都内企業の新入社員に関する調査結果を発表した。調査は今年5月に実施し、都内企業の2019年度新入社員である男性146人、女性83人の計229人から回答を得た。

入社時に決め手となった理由を聞くと、1位は「自己成長できる環境がある」「社風が自分と合っていた」(同率17.9%)。3位以降、「一緒に働きたいと思える社員がいた」(17.5%)、「自分のやりたい仕事ができると思った」(14.8%)と続く。

男性は「自己成長できる環境」、女性は「社風が合う」を重視