【消費税増税】軽減税率の品目「納得できない」が8割 「ネット社会の今、なぜ新聞」「おむつやナプキンが対象外」

軽減税率対象品目に不満の声も

軽減税率対象品目に不満の声も

エアトリは8月22日、「消費増税」に関する調査結果を発表した。調査は今年8月にネット上で実施し、20~70代の男女942人から回答を得た。(旅行サイト「エアトリ」調べ)

10月からの消費税増税についてどう思うか聞いた。「賛成」(19.9%)、「反対」(53.0%)どちらともいえない(27.2%)となり、半数以上が反対という結果になった。

今年10月に行われる消費税増税は、5年半ぶりの税率改定となる。今回の増税では、日本で初めて「軽減税率」の導入や、「キャッシュレス」での支払いで5%または2%のポイント還元が受けられるなど様々な施策を政府が打ち出している。

「新聞という報道機関を優遇することにより政権への監視の目が甘くなるのではないか」