地獄みたいな社員旅行エピソード「会長、役員には入社3年目までの女子社員がついてお酌。それがないと土下座で謝罪」

地獄みたいな社員旅行エピソード

地獄みたいな社員旅行エピソード

世の中には、たとえ旅行先でも我が物顔で振る舞う人もいる。そんな一面が、社員旅行の場で出る人もいるようだ。キャリコネニュース読者から寄せられた「散々だった社員旅行エピソード」を紹介する。

管理・事務職の40代男性は、虚しいだけの社員旅行だったという。一次会の宴席は、クジでランダムに決まる。

「普段喋らない人と隣になり当然、気まずい。さらに二次会は部屋飲みだが喫煙プカプカのなか、まずい焼酎水割りと安い肴を食べながら諸先輩の武勇伝を聞かされる」

慰安旅行のはずが、返って疲れが貯まるだけのイベントに終わった。

「1泊2日の北海道旅行はほぼ移動。お金の無駄です。ボーナスに回してください」