20代男性の貯金額は?「0円」という回答多数の一方で「1200万円。即座に困ることはなさそう」という強者も

20代男性の貯金額は?

20代男性の貯金額は?

国税庁の民間給与実態調査(2017年)によると、20代男性の平均年収は、20~24歳で279万円、25~29歳で393万円。全体の平均年収は432万円を大きく下回っている。そんな中、20代男性は、どれくらいお金を貯めているのだろう。キャリコネニュース読者を対象にした「年収と貯金」アンケートの中から20代男性の声を紹介する。

将来を見据えてできるだけ貯金をしておきたい世代だが、友人との付き合いや趣味、恋人とのデート代など、結婚していなくても何かとお金がかかる場面が多いものだ。20代男性に自身の年収を聞くと、「300~ 400万円台」という声が多かった。

東京都在住の男性は、年収450万円だというが、

「遊び代がかかる」(現在の貯金額600万円/と月々の貯金額5万円)

と吐露する。

年収250万円、手取り16万円、貯金ゼロ「家賃や食費等を切り詰めても手元に残らない」