テレワークって実際どうなの? 「自分のペースで働ける」「場所を選ばず仕事できる」という声

テレワークどう?

テレワークどう?

最近は在宅ワーク、テレワークやリモートワークを導入する企業が増えている。出社しなくていいので色々と融通がきく働き方だが、実際どうなのだろうか。企業口コミサイト「キャリコネ」に寄せられた声を紹介する。【参照元:キャリコネ】

「回数制限はあるものの、テレワーク制度を利用できる。家庭のある人にとっては、かなりワークライフバランスを調整しやすいのではないか」(プログラマ 30代前半 男性 正社員 年収600万円)
「出産・育児・介護などの制限条件がある中でも、成果を出せるように在宅ワーク・リモートワークなど仕組みづくりを強化しています」(コンサルティング営業 30代前半 男性 正社員 年収790万円)

テレワークは、厚労省が取り組む「働き方改革」の柱の1つだ。在宅勤務でも出社型でも同じ成果が得られるのであれば、会社の経費削減になる。テレワークで働く側も、出勤スタイルでは得られなかった”プライスレスな時間”も手に入れられる。

「ややこしい人間関係も無駄な出費もなく気楽にできる」