“一部上場企業の正社員からストレスの少ない非正規になりたい”という悩み 「派遣のほうがストレスある」という声も

「一部上場企業を辞めて、非正規で働くべきか?」

「一部上場企業を辞めて、非正規で働くべきか?」

有名なことわざに「隣の芝生は青い」というものがあるが、「我が家に勝る所なし」というものもある。それだけ、人生において選択をすることは難しいということだろう。ガールズちゃんねるに11月中旬、「正社員の仕事を捨てるのは勿体ない?」というトピックを立てたトピ主もまさに、どのような選択をすべきか頭を悩ませている。

29歳独身のトピ主は一部上場企業に務めており、ボーナスは2回支給、土日祝日も休みで、条件的には満足している。だが、現在は責任ある仕事を任されて、ストレスに押しつぶされそうだという。そのため、非正規労働者として働くことでストレスから逃れたいと考えているようだ。(文:石川祐介)

「転職してまた正社員」も一つの選択肢