家族が亡くなっても働かせようとするブラック企業「2日休んだら迷惑料5万円天引き」「普通は二親等の葬儀で休めない。感謝しろ」

親の葬儀への参加も許さない

親の葬儀への参加も許さない

家族や親族の葬儀となると、普通は仕事を休んで駆けつけるものだ。しかし、ブラック企業に勤務している人からは、「親の葬儀への参加も許されなかった」という声が相次いでいる。

研究開発職の30代女性は、「過去に勤務していた会社で『親の葬儀参列禁止』という決まりがありました」と綴る。どうしてブラック企業では、社員の葬儀への参列を拒むのだろう。キャリコネニュースに寄せられた声を紹介する。

「葬儀に行って何になる!人手不足なんだから葬儀より仕事を優先しろ!」