ブラック企業の理不尽な人事評価「社長にバレンタインをあげないとボーナスに響く」「残業時間が長いと評価が高い」

「休日出勤をしないと上司に文句を言われる」という声も

「休日出勤をしないと上司に文句を言われる」という声も

会社が社員を評価するときは、日頃の働きぶりや成果など、総合的かつ客観的な判断が求められる。しかし、ブラック企業では理不尽な基準で評価されることがある。販売・サービス職の40代女性は、

「明確な評価基準があるのに、それを無視した評価で上げ下げ。同僚に相談する人がいると『和を乱す』と言って減給や手当をカットされる」

と綴る。評価基準を無視するとは、一体何のための基準なのだろう。キャリコネニュース読者から寄せられたブラック企業の理不尽な人事評価を紹介する。

「土日出勤は強制ではないのに評価表に項目がある」