就職氷河期世代はなぜ団結できないのか 過酷な受験戦争と就活で常に競争心を煽られ

就職氷河期世代が団結できない理由を考えてみた

就職氷河期世代が団結できない理由を考えてみた

就職氷河期世代とは、バブル崩壊後の景気後退に巻き込まれ、厳しい就職活動を強いられた世代を指す。現在は30代半ば~40代半ばになった彼らだが、今も非正規雇用や引きこもりとして生活する人も多い。では、なぜ団結してデモなどの行動を起こさないのだろうか。

1月中旬、有志20人が「就職氷河期世代当事者全国ネットワーク(氷河期ネット)」を発足した。こうした取り組みは、現状に一石を投じるきっかけになるだろうか。就職氷河期世代の筆者が、団結できない理由とともに考えてみた。(文:ふじいりょう)

数々のITバブル成功者を輩出も 突き放される同世代