【マスコミ業界編】労働時間の満足度の高い企業1位はJ:COM「水曜はノー残業の日。休日出勤は基本的にない」

マスコミ業界の労働時間の満足度の高い企業ランキング

マスコミ業界の労働時間の満足度の高い企業ランキング

企業口コミ・給与明細サイト「キャリコネ」は2月、「マスコミ業界の労働時間の満足度が高い企業ランキング」を発表した。マスコミ業界に属する企業をピックアップし、キャリコネのユーザーによる「労働時間の満足度」評価の平均値が高い順にランキングにした。【参照元:キャリコネ】

調査対象は、『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)の「出版」「印刷」「新聞・テレビ」「ペイテレビ」「ラジオ」に記載があり、対象期間中に「キャリコネ」に20件以上評価が寄せられた企業。対象期間は、2015年4月~2018年3月。

1位は「J:COM(ジュピターテレコム)」で、労働時間の満足度は5点中3.51。2位以降、「アマゾンジャパン」(3.41)、「NHK(日本放送協会)」「ベネッセコーポレーション」(同3.38)、「朝日新聞社」(3.35)、「ドワンゴ」(3.33)、「TSUTAYA」(3.32)、「リクルートホールディングス」(3.14)、「サイバーエージェント」(3.01)、「凸版印刷」(2.73)と続く。

J:COM「比較的働きやすい環境である」