新型コロナによる企業の倒産始まる 「インバウンド急減」などで観光関連事業に大打撃

新型コロナウイルスは航空業界にも出始めている

新型コロナウイルスは航空業界にも出始めている

一向に収束時期が読めない新型コロナウイルスの感染拡大は、経済にも大きな影響を及ぼしている。倒産する企業も出てきており、今後も経営が立ち行かなくなる企業が相次ぎそうだ。

東京商工リサーチは3月9日、2月分の全国企業倒産状況を発表し、倒産した全国651件のうち1件が「新型コロナウイルス関連倒産」とした。

倒産したのは、感染者が相次ぐ北海道の「北海道三富屋」。コロッケの製造販売を手掛け、地元のテレビ番組で紹介されるほどだった。だが今年、札幌市内で開催されたイベントに出店すると、新型コロナウイルスの影響で来場者が伸び悩んだことから集客に苦慮、資金繰りが限界に達した。負債総額は約7446万円。

香港デモからの新型コロナで京都の着物レンタル会社が倒産