“マスクはもはや赤字”ドラッグストア店長「従業員を増やしたり警備員を雇ったりして人件費がかさむ」

マスクの品薄状態が続く中……

マスクの品薄状態が続く中……

新型コロナウイルス感染拡大防止のため東京都が今週末、不急不要の外出は自粛するよう呼びかけている。食料品の買い溜めが起こっているスーパーもあり、依然としてマスクの欠品は相次いでいる。

そんな中、マスクを販売している店舗では、毎日混雑しているという。東京都の40代女性が働くドラッグストアでは、「マスクを買うだけの人のレジでてんてこ舞い」といい、開店時間を15~30分早めて対応している。さらに

「マスク不足に加え食料品の買い占めでも発注数が読めない」

と綴る。今回は小売現場で働く人のリアルを紹介する。

「密閉された店舗でたくさんの人、濃厚接触なので罹患が怖いです」