“コミュ障におすすめの仕事”2位「在宅ワーク」、3位「IT関係」 あえて「接客業」で慣れるという手も

コミュ障におすすめの仕事は?

コミュ障におすすめの仕事は?

ビズヒッツは4月14日、コミュニケーションが苦手な人におすすめの仕事ランキングの結果を発表した。調査は今年3月に実施し、コミュニケーションが苦手な男性331人、女性646人の計77人から回答を得た。

仕事のコミュニケーションで苦痛を感じる時を聞くと、最も多かったのは「電話の取り次ぎ・応対」(258人)で、具体的には、

「会社名や名前を聞き取れなくて焦る」
「クレームの電話が怖い」
「電話への苦手意識が強くとにかく辛い」

といった声や、「言葉遣いや敬語に自信がない」「電話応対しているところを周りの人に聞かれると緊張する」といった声が寄せられた。

2位は「世間話」(244人)で、「仕事の話は何とかなるけど世間話は何を話せばいいか分からなくなる」「プライベートに踏み込まれるのがイヤ」といった声が挙がっている。3位以降、「上司への報告・相談・質問」(189人)、「ランチ・休憩時間・飲み会」(177人)、「顧客対応・接客」(147人)と続く。

在宅ワークは「他人との会話で落ち込んだり変な神経を使うことがない」という声も